実行者、募集!!

『これボラ』8.11に参加してくださったみなさん

 

お久しぶりです。

森角昇平です。

 

遅くなりましたが

8月11日に行なったイベントで生まれたアイディアを整理しました。

中には既に参加者の有志が中心になり、実現に向け動き出しているアイディアもあります。

 

ここで生まれた案を是非、実現化していきたい。

震災6ヶ月が過ぎ、支援はまだまだ必要とされています。このような形からでもムーブメントを起こし、協力したい。

 

 

以下にアイディアの概要と、実現に向けた今後の展望について記させて頂きます。

興味を持った方、当日話せなかった分もう一度考えてみたい、という方、そして実現に向け協力してくださる方を募集させてください!

 

協力の申し出、また疑問質問などは気軽に以下のアドレスまでお願いします。

森角昇平のPCアドレス

Shoheimrzm@aol.com

 

 

それでは、よろしくお願いします。

 

 

◎ネット系

<チームさや>

ボランティアに興味を持ってもらう総合サイト

ボランティアのマナーや活動の流れの説明。

様々な団体と提携

ボランティア募集情報を一つにとりまとめる

ボランティア適性診断

交流するための掲示板

ワンクリック募金

 

 

<チームよしみ&こざっぷ>

問題意識・・・ボランティアの数の減少

問題点・・・ボランティア未経験者にとって細かい情報が少なすぎる。分散している。・個々の能力を生かしにくい。(子供の相手・力仕事)

解決策・・・求人サイトのようなサイトを立ち上げる。

マッチング検索。活動内容別、活動場所別で検索できるようにする。口コミを導入。現状を、映像を多用することで紹介。様々な団体と提携して受入数を増やす。

 

必要人数:2~3名

必要事項:サイト立ち上げ、他団体との交渉、継続的なサイト運営

 

 

◎現地活動系

<チームしまぴー>

高齢者に焦点をあて現地で「ふれあいクラブ」。孤立しがちな高齢者へのアプローチ。高齢者が教えられる伝統の遊びで交流。水曜17時から「レクリエーション飲み」高齢者と子供を混ぜレクリエーションコミュニケーションメンタルケア。レクリエーション実施体を動かすことによっての健康維持

 

*実現化に向け現地団体を巻き込み始動中

 

 

◎イベント系(遠方支援)

<チームくりす>

遠方から遠方への発信イベント

「東北」ではなくもっとフォーカスしたイベント

漠然は関心低下に繋がるため

「ボランティア」っていう言葉がすでに敷居高

郷土料理やB級グルメ祭。スポーツ大会。被災地にあるものを買ってきて遠方で売る。

楽しいイベントに被災地を絡める

東北復興、今後へ向けたイベント

 

 

<チームけい>

現地ボランティアの大切さを重視。減少を食い止めるためにできること。現地ボランティアへの一歩をサポートする。未経験者と経験者の交流イベント。

ネットの情報より信憑性の高い経験者の話。ボランティアプログラムを増やす。各団体の横のつながり。

 

必要人数:??

必要事項:イベント方向性内容決定、イベント企画&運営

 

 

◎マッチング系

<チームはしも>

復興していくために必要なもの・・・記録を残す。バックアップ体制。

団体のリーダーが拠点として使えるような場所。そこで連携をとる。でっかいホワイトボードのような、リーダー同士が連携できる場。そこからの団体同士の連携。方向がばらばらな団体をとりまとめる場の提供。

 

『これボラ』で取り入れる?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★協力の申し出、また疑問質問などは気軽に以下のアドレスまでお願いします。

 

  森角昇平のPCアドレス

>>Shoheimrzm@aol.com<<

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー